【活動報告】群馬県広報課への取材、そして日本酒講座

群馬県広報課、ぐんまイメージアップ推進室へ取材しました。

「ぐんまイメージアップ推進室」っていう名前から想像するに、「群馬はいいぞ!くらえ!焼きまんじゅうパンチ!」くらいグイグイなのかと思ったら全然そんなことなかったし、奇抜な広報は一時的な効果しかない場合もあるなどの新しい知見も得られて楽しい取材になりました。



続いて、渋川市・「地酒屋ぽん」で開催された日本酒講座に参加してきました。

講師は「土田酒造」の社長さんで、僕は土田酒造の代表作「譽國光(ほまれこっこう)」が大好きなので本当に楽しみでした。

日本酒についての詳しい情報を知ることができて、質問もできて、お酒も飲めて、料理も食べられる。文句なしの最高のイベントでした。


最近は、熱が冷めないうちに書く訓練として、ちょっと無理して取材の次の日には記事を仮完成させることにしています。


これはどちらも自分のメディア掲載用の取材だったので、納期が特にありません。

そういう物は早く書かないとマジで熱が冷めちゃうので危険です。

だって最悪書かなくてもいいんだもん。


そして逆に、クライアントに提出する(納期が決まってる)ものは先延ばしにしています。

どうせ納期前日には完成させますからね。追い詰められた時の自分のパワーを信じている。


とか言ってダラダラ書いてると納期の1週間前くらいに書ききることもあるんですけど。そしたらまた空き時間に自主校正して、適当に提出します。



いや、勿論ギリギリになることもあります。でも結局は間に合うから大丈夫なんだなあ。

市根井|群馬のライター

群馬のフリーライター「市根井」のポートフォリオサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000