6/10 トークイベント@月に開く、やりました

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

フリーランスの方や大学の同期・後輩など、10名以上の方が来てくださいました。


ここ1年で蓄積された「爆笑必至下っ端ライターエピソード」を用意した甲斐あり、ややウケることができました。また自分の働き方について振り返るきっかけにもなりました(模範回答!)


半目のように見えますが、開いています。


イベントでは、

  • 僕の現在の仕事について
  • 群馬のライター事情について
  • フリーランスになったきっかけ
  • フリーランスのメリット・デメリット、向いている人
  • 印象的だったエピソード(主にマイナス方面の)
  • 今後の目標、アドバイス

を話しました。



あとイベントで言い忘れたのですが、「自分を再現可能にする」ということを話そうと思っていました。


例えば地方のライターってわりと多いんですけど、群馬はなんというか市場が小さくて盛り上がってない気がするんですね。東京と比べてしまうと予算に差があるので、ギャラも東京の半額〜7割くらいが相場です。ライターの絶対数は少なくないらしいのですが…

そこで業界全体を底上げして盛り上げれば、市場が大きくなって単価が上がると思うんです。

そのためには新規参入を増やしたいので、自分をオープンソース化して、ノウハウを世に開いて、モデルケースとして自分を提示していきたい。具体的な情報を色んな所で喋っていきたいな!という話です。

もちろん同業者が増えることは自分の仕事が奪われるリスクにもなりますが、そうでもしないと自分の戦闘力は一生上がらないと思います。予算が増えれば仕事量が減っても食い扶持は繋がります。

月に開く、とてもいいところです。文学好きな方も、そうでない方も大歓迎な雰囲気があります。いろいろな文化が混ざる拠点になったら楽しいですね!

今後店内にWi-Fiが入るようなので、前橋周辺で仕事があったらここで作業してしまおうとか考えています。


楽しかったな〜!

市根井|群馬のフリー編集者・ライター

群馬のフリー編集者・ライター「市根井」のポートフォリオサイトです。 プロフィールや実績、お問い合わせ先を記載しています。

0コメント

  • 1000 / 1000